お宝ビンテージ手芸本

今日はね ねねが昔から大切にしている古い手芸本を見てね。


13・01・09 017


何と 1968年6月号!

ねねが小学生の時 初めて買ってもらった手芸本ですよ。


13・01・09 024


今見てもおしゃれな作品ばかりなのよ。

カラ-ページはこれのみで、あとは白黒です。

雄鶏社刊¥220。宝物だあ~~~。



次はね 昭和53年3月発行。

13・01・09 019


色々な手芸が載っていて 内容が充実してるのよ。


13・01・09 026

ほらっ もうパッチワークの作品も載ってますよ。

講談社刊 ¥590 ねねはまだ学生でした。


最後に 新婚時代に買った本です。


13・01・09 014


手芸本でありながら イラストがとても可愛いの。

13・01・09 021

絵本としても楽しめて、今も時々本棚から取り出し見てるんですよ。

雄鶏社刊 ¥620 昭和59年9月発行 世の中バブル期でしたな。

また見てちょ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ジュリーがライバル

昨日は 父の墓まいりに行って来ました。

遺品の整理って辛いんですよ。

でも思い出の品全部残しておく訳にもいかないので、

衣類は父が好きだったコート一着のみ残してあります。

8・13 (2)


父は終戦の年二十歳でした。

戦争にも半年間行ってきました。

戦地ではなく 金沢の駐屯地で終戦を迎えました。

たまたま知人が上司で、殴られたり蹴られたりなんて事はなかったそうです。

祖母がおはぎを持って 父を慰問した時も

弟や妹に持ち帰れと言ったそうですから 最低限の食事もできてたようです。


8・13

この写真は 平和になってから撮ったものです。

「ジュリーがライバル!」

って言ってたな。

父よ 厚かましすぎるぞ(^◇^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村



じいじの作品

ねねの母方の祖父は 輪島塗の蒔絵師でした。

母が結婚する時、じいじが絵付けして持たせた小引き出しです。

5・24 008

じいじが描いたおかめさん

5・24 007

お花もあったりして

5・24-2 001

じいじは60歳で亡くなりましたが、今存命なら推定107歳。
ねねの高校の先輩でもあり、かなり破天荒な人でした。

じいじが高校生の頃は 公然と遊郭なんぞがある時代でした。
何とじいじは高校生のくせに お小遣いを貯め遊郭通いをし、親にばれて大騒動。

母が生まれる時も じいじはきれいなお姉さんの元へ。
ばあばが急に産気づいたため 母の兄(当時3歳)が三輪車で近くの産婆さんを呼びに行ったらしいの。

時は流れ、母がねねを生む時は すっかり真人間になっていたじいじ。
ずっと母に付きっきりで、胎盤まで見ちゃったらしいの(^^)


このなつめは 三輪車で頑張ったおじの作品です。

002.jpg

全面にびっしり美しい花が描いてあります。

じいじもおじも お空の彼方です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

懐かしいものたち

今日はね 宇山あゆみさんワールドですよ。

ねねがもの心ついた時からあった代物です。

5・4 001


足の組み方 ちょっと無理があるね。

5・4 002


最後はね 大阪万博で買った木のお人形。国籍不明。

5・4 003

あっ 万博の時は ねね子供でしたよ。←ここんとこ重要!


昨日 笑っていいともに 君島十和子さんが出演されてましたね。
ねねは 前世男だったので(←え?)
きれいな女の人が大好きです。

美人は冷たいなんてウソですね。
ねねの知ってるべっぴんさんは 皆心も美しいんです。
小さい時から 皆に親切にされると、人にやさしくなるし
自分に自信のある人は 人を思いやる余裕もあります。

んで、昨日はマッサージとパックをフルコースでしました。

美は一日にしてならーーーず! ですね(^O^)/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
プロフィール

ねねおばちゃま

Author:ねねおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR